ロシア首相「さらなる制裁は経済戦争の宣言」米を強くけん制

ロシア首相「さらなる制裁は経済戦争の宣言」米を強くけん制
ロシアのメドベージェフ首相はアメリカ政府がロシアに新たな経済制裁を科すと明らかにしたことに対して「制裁措置がさらに加えられたらそれは経済戦争の宣言と呼べる」と述べてアメリカを強くけん制し、あらゆる手段で対抗していく考えを示しました。
ことし3月、イギリスでおきたロシアの元スパイの暗殺未遂事件を受けてアメリカ政府は8日、一部の工業製品のロシアへの輸出を禁止する新たな制裁措置を取ることを明らかにしました。

これに対して10日、ロシアのメドベージェフ首相は「この先、ロシアの銀行業務や通貨の利用を禁止するといった制裁措置がさらに加えられたら、それは経済戦争の宣言と呼べるものになるだろう」として、アメリカを強くけん制しました。

そのうえで「われわれは経済や政治などあらゆる手段を使って対抗しなくてはならない」と述べました。

アメリカ政府がロシアに対する制裁強化を発表したあと、ロシアでは通貨ルーブルが下落し、10日には一時、2年ぶりとなる安値をつけています。