西日本豪雨の犠牲者名 新たに10人公表 愛媛

西日本豪雨の犠牲者名 新たに10人公表 愛媛
愛媛県は、西日本豪雨で亡くなった27人のうち、遺族から同意が得られたとして新たに10人の名前を公表しました。
新たに公表されたのは西予市で死亡した大森仲男さん(82)、大森さんの妻の勝子さん(74)、大久保修誠さん(74)、小玉ユリ子さん(81)、入江善彦さん(59)の5人。

宇和島市で死亡した岡本眞市さん(72)、泉直年さん(81)、泉さんの妻の喜子さん(76)、泉さんの娘の美代子さん(53)の4人。

それに大洲市で死亡した中岡深さん(76)の合わせて10人の方々です。

愛媛県は、西日本豪雨で亡くなった人の名前について、プライバシーに配慮する必要があるとして、遺族の同意を得るまで公表しておらず、残る宇和島市の7人と大洲市の3人についても遺族の意向を確認中だとしています。

一方、今月7日に身元が判明した鬼北町の女性については、遺族の同意が得られず、名前を公表しないとしています。