女子ゴルフ国内ツアー 20歳の小祝ら4人が首位で一線

女子ゴルフ国内ツアー 20歳の小祝ら4人が首位で一線
女子ゴルフの国内ツアー大会は、茨城県阿見町で第2ラウンドが行われ、ツアー初優勝を狙う20歳の小祝さくら選手ら4人が首位に並びました。
首位と2打差の7位でスタートした小祝選手は、バーディー5つ、ボギーなしとスコアを5つ伸ばして通算9アンダーとして首位に立ちました。

また、同じくスコアを5つ伸ばした韓国のペ・ヒギョン選手、それに、スコアを3つ伸ばした沖せいら選手、韓国のシン・ジエ選手の合わせて4人が首位に並んでいます。

首位と1打差の5位には、青木瀬令奈選手など3人が並んでいます。

初日、首位に立った勝みなみ選手は、バーディー2つ、ボギー3つとスコアを1つ落として、トップと4打差の通算5アンダーで11位に後退しました。