タイガース自由契約の田澤 エンジェルスとマイナー契約

タイガース自由契約の田澤 エンジェルスとマイナー契約
大リーグ、タイガースから自由契約になっていた田澤純一投手が、エンジェルスとマイナー契約を結び、大リーグ復帰を目指すことになりました。
田澤投手は今シーズン、マーリンズの中継ぎとして開幕を迎えましたが、5月に戦力外になり、先月にタイガースとマイナー契約を結びました。

田澤投手は、タイガース傘下のマイナーリーグ、トリプルエーのチームで、7試合に中継ぎで登板しましたが、防御率9.39と結果を出せず、タイガースからも自由契約になりました。

田澤投手は、新たな所属先を探していましたが、大谷翔平選手が所属するエンジェルスが13日、田澤投手とマイナー契約を結んだことを明らかにしました。

田澤投手は、アリゾナ州にあるエンジェルスの球団施設で投球練習を始めていて、大リーグに昇格して復帰するためには、今後、マイナーリーグの試合で結果を出すことが求められます。

エンジェルスのマイク・ソーシア監督は「田澤投手は、数年前はいいボールを投げていた。それを取り戻してくれれば、中継ぎ投手陣で力になれる」と話していました。