株価 一時500円超値上がり 円安ドル高で買い注文増

株価 一時500円超値上がり 円安ドル高で買い注文増
13日の東京株式市場で、日経平均株価は一時、500円を超える値上がりとなりました。外国為替市場で円安ドル高の流れが続いていることなどから買い注文が増えています。
市場関係者は「外国為替市場で円安ドル高の流れが続いていることから、幅広い銘柄が買われている。また、中国が発表したことし上半期の貿易統計で、アメリカへの輸出が増えたことから、米中間の貿易摩擦が中国経済に与える影響はこれまでのところ限定的だという見方も出て買い注文につながっている」と話しています。