京都大学近くで立て看板焼ける 付近に花火の燃えかす

京都大学近くで立て看板焼ける 付近に花火の燃えかす
13日未明、京都大学の近くで立て看板が焼ける火事があり、警察が現場の状況を調べています。
13日午前3時ごろ、京都市左京区にある京都大学のキャンパスに隣接した交差点で立て看板が燃えている、と消防に通報がありました。

火はまもなく消し止められましたが、警察や消防によりますと、立て看板として設置されていた3枚の畳のうちの1枚が焼け、もう1枚も一部が焼けたということです。

近くで花火の燃えかすなどが見つかり、警察が現場の状況を調べています。

近くを通りかかった大学院生は「目的がわからないが、過激なことはやめてほしい」と話していました。

京都大学の広報課は「燃えた立て看板は大学の所有物ではなく、敷地外の公道で起きたことなので大学として対応する予定はない」としています。