トランプ大統領 キム委員長からの親書公開

トランプ大統領 キム委員長からの親書公開
k10011531011_201807130638_201807130641.mp4
アメリカのトランプ大統領は、ツイッターで北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長から受け取ったとする親書を公開しました。親書には「大統領への信頼がさらに強くなることを願う」などと記されていて、両国の関係改善が順調に進んでいることを強調する狙いがあると見られます。
トランプ大統領は12日、ツイッターに、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長から受け取ったとする親書を公開しました。

親書は、ポンペイオ国務長官がピョンヤンを訪問した今月6日付けとなっていて、この時に、北朝鮮側から託されたものと見られ、キム委員長は、先月の米朝首脳会談について、「意義深い旅の始まりとなった」としています。

そのうえで、「今後の実践過程で、トランプ大統領への揺るぎない信頼がさらに強くなることを願うとともに、両国の関係改善が私たちの次回の会談を早く実現してくれると確信している」と記しています。

親書を公開した際、トランプ大統領は、「物事は飛躍的に前進している」と投稿しました。

アメリカ国内では、米朝首脳会談で合意したアメリカ兵の遺骨の返還に向けた協議が実現していないことなどから、ここにきて、米朝の協議は難航しているという見方が強まっています。

こうした中、トランプ大統領としては、キム委員長から親書を受け取ったことを明らかにすることで、両国の関係改善が順調に進んでいると強調する狙いがあると見られます。