災害懸念のなか懇親会 西村官房副長官 重ねて陳謝

災害懸念のなか懇親会 西村官房副長官 重ねて陳謝
k10011530351_201807121842_201807121844.mp4
西村官房副長官は参議院内閣委員会で、大雨による災害が懸念されていた今月5日の夜、安倍総理大臣らも出席して開かれた議員宿舎での懇親会の写真をツイッターに掲載したことについて、「反省している」と述べ重ねて陳謝しました。
大雨による災害が懸念されていた今月5日の夜、自民党の議員が安倍総理大臣や党幹部を招いて衆議院の議員宿舎で懇親会を開き、同席した西村官房副長官はそのときの写真をみずからのツイッターに掲載しました。

これについて、西村官房副長官は12日の参議院内閣委員会で、「私のツイートにさまざまな批判をいただいているところだ。週末の大雨による災害発生時に会合をしていたかのような誤解を招いて、多くの方々が不愉快な思いをされたということであり、反省をしているし、おわびを申し上げたい」と述べ、重ねて陳謝しました。

そのうえで西村副長官は、「ご批判、ご意見を真摯(しんし)に受け止めて、情報発信については慎重に細心の注意を払って対応していきたい。官房副長官として、被災地の皆さんが1日も早く元の生活に戻れるように全力を尽くしていきたい」と述べました。