株価 大きく値上がり 円安で輸出銘柄に買い注文

株価 大きく値上がり 円安で輸出銘柄に買い注文
12日の東京株式市場、株価は大きく値上がりしました。外国為替市場で円安ドル高になったことなどから、買い注文が広がりました。
日経平均株価、12日の終値は11日より255円75銭高い、2万2187円96銭。
東証株価指数=トピックスは、7.80上がって1709.68。
1日の出来高は11億9258万株でした。

市場関係者は「外国為替市場で円安ドル高になったことや、きょうの中国・上海市場で株価が上昇したことから輸出関連の銘柄を中心に買い注文が広がり、日経平均株価はきのうの下落から一転して大きく値上がりした。今後も、通商問題をめぐる米中両国の動向に株価が左右される展開が続きそうだ」と話しています。