広島 呉や江田島に13日送水再開へ 断水の完全解消にはまだ時間

広島 呉や江田島に13日送水再開へ 断水の完全解消にはまだ時間
今回の豪雨では、広島県呉市や江田島市では大規模な断水が続いていますが、広島県の湯崎知事は今月13日に、広島市東区にある取水場からの送水が再開できる見通しを示しました。ただ、送水が再開されても断水が完全解消するまでには時間がかかる見込みです。
呉市や江田島市では、広島市東区にある取水場から水を供給していた広島県の送水トンネルが、土砂災害の影響で途中でふさがってしまったため、大規模な断水が続いています。

広島県によりますと、ふさがってしまった送水トンネルについては、11日までに土砂などの撤去作業が終わり、トンネル自体には損傷がないことが確認されたということです。

これを受けて、11日現場視察した湯崎知事は、県庁で記者団に対し、今月13日には送水を再開できるという見通しを示しました。ただ、送水が再開されても断水が完全に解消するにはまだ時間がかかる見込みです。

送水の再開後には浄水場での浄水作業などに時間を要するほか、家庭までの送水管が破損している地域では、修復作業が必要となるということです。