サッカーW杯 注目選手 エジプトのサラーがけがから復帰へ

サッカーW杯 注目選手 エジプトのサラーがけがから復帰へ
サッカーワールドカップロシア大会で注目を集める選手の1人、エジプトのエース、サラー選手が左肩のけがから回復し、1次リーグの初戦となる15日のウルグアイ戦に出場できる見通しとなりました。
これはエジプトのクーペル監督が14日、記者会見して明らかにしました。

この中で、クーペル監督は、「サラー選手の回復はとてもうまくいった。すでにチームの練習に参加している。直前で予想外のことが起きなければ、ほぼ確実にプレーできる状態にある。われわれ全員が、あすはプレーできるだろうと楽観的に思っている」と話し、サラー選手が1次リーグの初戦となる15日のウルグアイ戦に出場できる見通しを示しました。

サラー選手は今シーズン、イングランドプレミアリーグのリバプールでプレーし、得点王に輝きましたが、先月26日に行われたヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝で、相手選手と交錯して左肩を痛め、ワールドカップへの影響が懸念されていました。

サラー選手は15日が26歳の誕生日で、試合に出場すれば、みずからの誕生日に復帰を果たすことになります。