サッカーW杯 各国サポーターもモスクワに集結

サッカーW杯 各国サポーターもモスクワに集結
サッカーワールドカップロシア大会の開幕戦が行われるのを前に、会場のモスクワのスタジアムの周辺には、午前中から、大勢のサポーターたちがそれぞれの国の国旗やユニフォームを身につけて集まっていました。
このうち、ロシア西部の都市スモレンスクから4歳の息子と観戦に訪れたという33歳の男性は「ロシアでワールドカップが開かれると決まった時は本当にうれしかったです。心待ちにしていた大会がついにきょう始まります」と興奮した様子で話していました。

また、開幕戦でロシアと対戦するサウジアラビアから来た24歳の男性は「サウジアラビアが2対0で勝つと思います。ロシアに来るのも、ワールドカップを観戦するのも初めてなので、楽しみです」と自国のチームの活躍に期待を寄せていました。

さらに、日本が1次リーグの初戦で対戦するコロンビアのサポーターもいて、日本戦も含む4試合を観戦する予定だという48歳の女性は「すべてのチームがいい試合をすることを期待しています」と話していました。

会場周辺では、ボランティア活動やワールドカップにちなんだお土産の販売などで、外国からのサポーターを迎えるロシアの人たちの姿も見られ、Tシャツを販売していたモスクワの20歳の大学生の女性は、「ワールドカップをきっかけにロシアの友好の気持ちを世界の人たちに見てもらいたいです」と話していました。