ラグビー日本代表 イタリア戦2試合目のメンバー発表

ラグビー日本代表 イタリア戦2試合目のメンバー発表
ラグビー日本代表は、16日に行われるイタリア代表とのテストマッチの先発メンバー15人を発表し、キャプテンでフランカーのリーチ マイケル選手などが選ばれました。
日本代表は、通算成績で1勝5敗と負け越していた世界ランキング14位のイタリア代表と今月9日にテストマッチを行い、34対17で快勝しました。

連勝を目指す日本代表は、神戸市で行われるイタリアとの2試合目を前に14日、都内で調整し守備から攻撃に切り替わった場面での動きやキックを使った戦術などを確認しました。

練習のあと、日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチがイタリアとの2試合目に臨む15人の先発メンバーを発表し、キャプテンでフランカーのリーチ マイケル選手や、ウィングの福岡堅樹選手ら14人が前回の試合と同じメンバーになりました。

ジョセフヘッドコーチは、「絶対に負けられない試合だ。日本は守備から攻撃への切り替わった場面を活用し、ミスを少なくして臨みたい」と話していました。

前の試合で控えだったフランカーの徳永祥尭選手は、「イタリアは、プライドを持って試合に臨んでくると思う。それを上回れるように頑張り、チームに貢献したい」と話しました。

試合は、16日午後2時キックオフで、NHKでは試合の模様をBS1で中継でお伝えします。