看護師遺棄事件 逮捕の男 別の男の指示で連れ去りか

看護師遺棄事件 逮捕の男 別の男の指示で連れ去りか
k10011477571_201806141228_201806141233.mp4
浜松市で29歳の看護師が連れ去られ、静岡県藤枝市の山で遺体が見つかった事件で、監禁の疑いで逮捕された男の1人が「女性を連れ去る際、車を運転するよう指示された」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。
先月26日の午後6時ごろ、浜松市のスポーツジムの駐車場で、市内に住む看護師の内山茉由子さん(29)が2人の男に車ごと連れ去られ、2週間後の今月9日、藤枝市瀬戸ノ谷の山で、土に埋められた遺体が見つかりました。

警察は、20代と40代の男が連れ去ったとして、監禁の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、逮捕された2人は、内山さんが車に乗ろうとした際、押し入るように車に乗り込む様子が、近くの防犯カメラに写っていました。

捜査関係者によりますと、男の1人は「女性を連れ去る際、車を運転するよう指示された」という趣旨の供述をしているということです。

警察は、2人が別の男の指示で内山さんを連れ去ったとみて、この男の行方を捜査しています。