米国務長官 「非核化の実行には日韓の協力欠かせない」

米国務長官 「非核化の実行には日韓の協力欠かせない」
史上初の米朝首脳会談の結果について説明するため韓国を訪れているアメリカのポンペイオ国務長官は、14日昼前、記者会見し、北朝鮮が非核化することなしにアメリカが見返りを与えることはないと強調するとともに、非核化の実現には日本と韓国の協力が不可欠だという考えを示しました。
アメリカのポンペイオ国務長官は、韓国のソウルで14日午前、日本の河野外務大臣と韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談したあと、共同で記者会見しました。

このなかでポンペイオ長官は、「これまでのやり方とは違い、完全な非核化の前に経済支援をすることはありえない。キム委員長も、それを理解しており、非核化を、迅速に進めなければいけないと思っている。制裁の緩和は、北朝鮮が完全に非核化しなければ起きない」と述べて、北朝鮮が非核化することなしに見返りを与えるつもりはなく、そのことをキム委員長も理解しているという認識を示しました。

また、ポンペイオ長官は、「北朝鮮の完全な非核化と朝鮮半島の平和には日米韓3か国の緊密な連携が欠かせない。完全かつ検証可能で不可逆的な非核化のために協力していく」と述べて、米朝首脳会談での合意に基づき、非核化を実行に移していくには、日本と韓国の協力が欠かせないという考えを示しました。