米東部でスクールバス事故 2人死亡

米東部でスクールバス事故 2人死亡
アメリカ東部のニュージャージー州の高速道路で、スクールバスがトラックと衝突して大破し、バスに乗っていた生徒ら少なくとも2人が死亡したほか、10人以上がけがをしました。
アメリカ ニューヨーク近郊のニュージャージー州の高速道路で、17日午前10時半ごろ(日本時間17日夜遅く)、地元の中学校の生徒らを乗せたスクールバスがトラックと衝突しました。

現地からの映像では、バスは運転席が車体から外れ前方部分が大破し、中央分離帯に横たわっているのが確認できます。

複数の地元メディアによりますと、バスには当時、生徒ら40人余りが乗っていて、この事故で少なくとも生徒と付き添いの大人、合わせて2人が死亡したほか、10人以上がけがをして近くの病院に運ばれたということです。

現場は見通しのよい片側3車線の直線道路で、地元の警察が事故の原因を調べています。