トランプ大統領 北朝鮮 取引応じれば体制保証も

トランプ大統領 北朝鮮 取引応じれば体制保証も
k10011442581_201805180616_201805180617.mp4
アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮が来月の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆したことについて、北朝鮮が非核化に応じれば、体制を保証するとの考えを示し、対話に応じるよう呼びかけました。
アメリカのトランプ大統領は、17日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮が米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆したことについて、米朝間で会談場所などをめぐるやりとりが続いていると指摘し、「実現するなら実現する。そうでなければ次のことをする」と述べ、会談が実現しなければ、圧力を強化する可能性に言及しました。

その上でトランプ大統領は、「キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、ひょっとすると会談を行いたくないのかもしれない。習近平国家主席がキム委員長に影響を与えているかもしれない」と述べました。

また、北朝鮮との非核化をめぐる交渉について、「リビア方式は検討していない。リビアでは核を手放したカダフィ大佐を権力の座にとどめる合意は無かった。キム委員長ができる最適なことは、取引に応じることだ。そうすればとても力強い保護を得られるだろう」と述べ、非核化に応じれば、体制を保証するとの考えを示し、対話に応じるよう呼びかけました。