プロ野球 DeNA 阪神に2連勝で3位に浮上

プロ野球 DeNA 阪神に2連勝で3位に浮上
プロ野球は4試合が行われ、DeNAが阪神に2連勝で勝率を5割に戻し、阪神と入れ代わって3位に浮上しました。
ロッテ対オリックスはオリックスが6対3で勝ちました。

オリックスは3対3と同点の9回に小田選手とT―岡田選手の連続タイムリーヒットで3点を勝ち越しました。
2人目の19歳、山本投手が今シーズン初勝利です。

ロッテは9回に6人目の内投手がふんばれず、3連敗です。

楽天対ソフトバンクは楽天が4対3でサヨナラ勝ちしました。

楽天は1点を追う8回に嶋選手のタイムリーツーベースヒットで追いつき、9回、ワンアウト一塁二塁のチャンスで岡島選手がサヨナラのツーベースヒットを打ちました。
楽天は今シーズン初のサヨナラ勝ちです。

ソフトバンクはリリーフ陣がつかまって連勝が3で止まり、3位に順位を下げました。

パ・リーグ

ロッテ対オリックスはオリックスが6対3で勝ちました。

オリックスは3対3と同点の9回に小田選手とT―岡田選手の連続タイムリーヒットで3点を勝ち越しました。
2人目の19歳、山本投手が今シーズン初勝利です。

ロッテは9回に6人目の内投手がふんばれず、3連敗です。

楽天対ソフトバンクは楽天が4対3でサヨナラ勝ちしました。

楽天は1点を追う8回に嶋選手のタイムリーツーベースヒットで追いつき、9回、ワンアウト一塁二塁のチャンスで岡島選手がサヨナラのツーベースヒットを打ちました。
楽天は今シーズン初のサヨナラ勝ちです。

ソフトバンクはリリーフ陣がつかまって連勝が3で止まり、3位に順位を下げました。

セ・リーグ

阪神対DeNAはDeNAが6対3で勝ちました。

DeNAは同点の5回にソト選手のタイムリーヒットとロペス選手の12号ツーランホームランで3点を勝ち越しました。
ロペス選手は9回にもリーグ単独トップとなる13号ソロホームランを打ち、3安打3打点の活躍でした。
今シーズン初登板の22歳の平良投手が6回途中を1点に抑え、1年ぶりの白星です。

阪神は先発の秋山投手が5回4失点と精彩を欠きました。

中日対広島は広島が3対2で勝ちました。

広島は2点を追う6回に松山選手の2点タイムリーツーベースヒットで同点とし、9回に鈴木選手が4号ソロホームランを打ち、中日戦の連敗を5で止めました。

中日は9回にリリーフしたドラフト1位ルーキーの鈴木博志投手が打たれ、プロ初黒星を喫しました。