大相撲夏場所5日目 大関昇進目指す栃ノ心は5連勝

大相撲夏場所5日目 大関昇進目指す栃ノ心は5連勝
k10011442161_201805172231_201805172241.mp4
大相撲夏場所は東京 両国の国技館で5日目の取組が行われ、大関昇進を目指す栃ノ心は魁聖に勝って5連勝とし、序盤戦を最高の形で終えました。
安美錦に豪風は、安美錦が引き落としで勝って5日目で初白星です。

佐田の海に旭大星は、旭大星が引き落としで2日目から4連勝。

錦木に碧山は、碧山が寄り切り。

石浦に妙義龍は、妙義龍が押し出し。

栃煌山に朝乃山は、栃煌山が寄り切り。

大奄美に千代の国は、千代の国が寄り切り。

荒鷲に貴景勝は、貴景勝が押し倒しで勝ちました。

大翔丸に北勝富士は、大翔丸が押し出し。

隠岐の海に輝は、輝が押し出し。

竜電に千代丸は、竜電が寄り切りで勝って初白星です。

嘉風に宝富士は、嘉風がはたき込み。

琴奨菊に勢は、勢が寄り切り。

千代翔馬に正代は、正代が寄り切りで勝って、平幕で唯一初日から5連勝です。

松鳳山に千代大龍は、千代大龍が突き出し。

御嶽海に玉鷲は、御嶽海が引き落とし。

遠藤に逸ノ城は、遠藤が寄り切りで勝ちました。逸ノ城は初黒星です。

栃ノ心に魁聖は、栃ノ心が寄り切りで勝ちました。栃ノ心は大関昇進を目指す場所で序盤戦5連勝と最高のスタートを切りました。

豊山に大関 豪栄道は、豪栄道が押し出しで勝ち、連敗を2で止めました。

大栄翔に横綱 白鵬は、白鵬が上手投げで勝って5連勝。

横綱 鶴竜に阿炎は、鶴竜がはたき込みで勝ち、連敗はしませんでした。

中入り後の勝敗

安美錦に豪風は、安美錦が引き落としで勝って5日目で初白星です。

佐田の海に旭大星は、旭大星が引き落としで2日目から4連勝。

錦木に碧山は、碧山が寄り切り。

石浦に妙義龍は、妙義龍が押し出し。

栃煌山に朝乃山は、栃煌山が寄り切り。

大奄美に千代の国は、千代の国が寄り切り。

荒鷲に貴景勝は、貴景勝が押し倒しで勝ちました。

大翔丸に北勝富士は、大翔丸が押し出し。

隠岐の海に輝は、輝が押し出し。

竜電に千代丸は、竜電が寄り切りで勝って初白星です。

嘉風に宝富士は、嘉風がはたき込み。

琴奨菊に勢は、勢が寄り切り。

千代翔馬に正代は、正代が寄り切りで勝って、平幕で唯一初日から5連勝です。

松鳳山に千代大龍は、千代大龍が突き出し。

御嶽海に玉鷲は、御嶽海が引き落とし。

遠藤に逸ノ城は、遠藤が寄り切りで勝ちました。逸ノ城は初黒星です。

栃ノ心に魁聖は、栃ノ心が寄り切りで勝ちました。栃ノ心は大関昇進を目指す場所で序盤戦5連勝と最高のスタートを切りました。

豊山に大関 豪栄道は、豪栄道が押し出しで勝ち、連敗を2で止めました。

大栄翔に横綱 白鵬は、白鵬が上手投げで勝って5連勝。

横綱 鶴竜に阿炎は、鶴竜がはたき込みで勝ち、連敗はしませんでした。
遠藤は自分より73キロ重い関脇の逸ノ城を終始攻めて寄り切った相撲に「しっかり我慢できたのがよかった」と、納得した表情で話していました。

今場所初黒星の逸ノ城は「最後、我慢できなかった。あんなに下に相手がいたとは。低かった」と、遠藤のうまい相撲に脱帽でした。

大関挑戦の場所で5連勝の関脇 栃ノ心は「まだ5日目じゃないですか」と笑ったあと「いい相撲が取れている。踏み込みがいいです」と満足した様子で序盤戦を振り返っていました。

5連勝とした横綱 白鵬は「体が動いている。いいところのまわしが取れたから流れに逆らわずにね。前半はいい状態できている」と満足そうに話していました。

連敗しなかった横綱 鶴竜は「相手を考えて当たることを意識して相撲を取った。それがよかった。しっかり自分の相撲を取れるように立ち合いに集中してやりたい」と、中盤戦に向け気持ちを切り替えていました。

初めての横綱挑戦で結びの土俵に上がった阿炎は「横綱は強かった。あれだけ自分を出し切ったのに勝てなかった。でも楽しかったし、夢中だった。次につながればいい」と時折笑顔をのぞかせていました。