英国 ハリー王子の結婚式 付き添いは幼い王子と王女

英国 ハリー王子の結婚式 付き添いは幼い王子と王女
k10011441321_201805170749_201805170750.mp4
イギリス王室のハリー王子とアメリカ人女優メーガン・マークルさんの結婚式が19日、ロンドン郊外で行われます。式ではハリー王子の兄、ウィリアム王子の長男ジョージ王子と長女シャーロット王女が付き添い人を務めることになりました。
チャールズ皇太子とダイアナ元皇太子妃の次男として生まれたハリー王子(33)と、アメリカ人女優のメーガン・マークルさん(36)は、ロンドン郊外にあるウィンザー城の礼拝堂で結婚式を挙げます。

式は現地時間の19日正午(日本時間の19日午後8時)に始まり、エリザベス女王やチャールズ皇太子、それにウィリアム王子夫妻ら親族や親しい友人など、およそ600人が参列します。

この式でウィリアム王子の長男ジョージ王子と長女シャーロット王女が付き添う役割を担うことが発表されました。

イギリス王室では先月、ウィリアム王子夫妻に第3子となるルイ王子が生まれ、祝賀ムードが高まっています。

会場の周辺には、すでに世界中から大勢の報道陣や熱心な王室ファンが続々と到着していて、当日は訪れる人の数が10万人を超えると見込まれています。