全国188の観測点で真夏日 あすは蒸し暑く 熱中症に注意

全国188の観測点で真夏日 あすは蒸し暑く 熱中症に注意
16日は広い範囲で晴れて気温が上がり、東北や北陸を含む各地で最高気温が30度以上の真夏日となりました。17日は、湿った空気の影響で蒸し暑くなるところが多い見込みで、気象庁は、引き続き、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、日本付近は高気圧に覆われて、全国的におおむね晴れ、各地で気温が上がりました。

日中の最高気温は、福島県浪江町で33度5分と昭和52年に統計を取り始めてから5月としては最も高くなりました。

また大分県日田市で33度2分、富山市で32度8分、兵庫県豊岡市で32度6分、島根県益田市で32度3分、群馬県館林市で32度2分などと、平年を7度から13度ほど上回り、全国188の観測点で真夏日となりました。

17日は、16日より気温が低くなるものの、北日本に延びる前線に向かって湿った空気が流れ込むため、全国的に湿度が高く蒸し暑くなるところが多い見込みです。

17日の日中の最高気温は、兵庫県豊岡市で32度、前橋市で31度、東京の都心や福島市、富山市、京都市、福岡市で28度などと予想されています。
気象庁は、引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、日本付近は高気圧に覆われて、全国的におおむね晴れ、各地で気温が上がりました。

日中の最高気温は、福島県浪江町で33度5分と昭和52年に統計を取り始めてから5月としては最も高くなりました。

また大分県日田市で33度2分、富山市で32度8分、兵庫県豊岡市で32度6分、島根県益田市で32度3分、群馬県館林市で32度2分などと、平年を7度から13度ほど上回り、全国188の観測点で真夏日となりました。

17日は、16日より気温が低くなるものの、北日本に延びる前線に向かって湿った空気が流れ込むため、全国的に湿度が高く蒸し暑くなるところが多い見込みです。

17日の日中の最高気温は、兵庫県豊岡市で32度、前橋市で31度、東京の都心や福島市、富山市、京都市、福岡市で28度などと予想されています。
気象庁は、引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。