官房副長官 官房長通じ麻生副総理に「発言に注意を」と伝える

官房副長官 官房長通じ麻生副総理に「発言に注意を」と伝える
西村官房副長官は午前の記者会見で、麻生副総理兼財務大臣が衆議院予算委員会でやじと受け取られかねない発言をしたことについて、財務省の矢野官房長を通じ「発言には注意してほしい」と伝えたことを明らかにしました。
麻生副総理兼財務大臣は、先の衆議院予算委員会の集中審議で、閣僚席から質問者に対し「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」などと発言し、審議が紛糾する場面がありました。

これについて西村官房副長官は、午前の記者会見で、財務省の矢野官房長に対し「やじと捉えられかねない発言があったと指摘を受けているので、発言には注意してほしい」と麻生副総理に伝えるよう指示したことを明らかにしました。

また西村副長官は「きのうの閣議のあと、安倍総理大臣と麻生副総理との立ち話でもその話題になり、『お互い注意しような』という雰囲気で話をしていたと認識している。したがって麻生副総理はよく認識していると思う」と述べました。