新潟 米山知事 週刊誌の女性問題記事で進退検討

新潟 米山知事 週刊誌の女性問題記事で進退検討
k10011406421_201804170510_201804170513.mp4
新潟県の米山隆一知事が、みずからの女性問題に関して近く発売される週刊誌で報じられることを理由に進退について検討していることが関係者への取材でわかりました。米山知事はNHKの取材に対し、「反省すべきところは反省する。いろいろな人の意見を聞きながら対応について熟慮している」と話しています。
関係者によりますと、米山知事はみずからの女性問題に関して週刊誌の取材を受け、近く記事が掲載されることを理由に進退について検討していることを県の幹部や複数の政党関係者などに伝えたということです。

米山知事はNHKの取材に対し、「週刊誌の取材を受けたことは事実で反省すべきところは反省する。いろいろな人の意見を聞きながら対応について熟慮している」と話したうえで、17日、報道関係者に対し一連の経緯などについて説明する考えを示しました。

米山知事はおととし10月に行われた新潟県知事選挙に共産党と自由党、社民党の推薦を受けて立候補し、東京電力が目指す柏崎刈羽原子力発電所の再稼働について慎重な姿勢を示すとともに、福島第1原発の事故について徹底的な検証が必要だなどと訴えて初当選しました。