米中西部や南部 大雪や強風 少なくとも4人死亡

米中西部や南部 大雪や強風 少なくとも4人死亡
アメリカでは中西部や南部で大雪や強風など大荒れの天気となり、15日までに少なくとも4人が死亡するなど、各地で被害が相次いでいます。
アメリカでは中西部や南部などで大雪や強風、竜巻などの大荒れの天気となり、AP通信によりますと、南部のルイジアナ州では14日、強風で倒れてきた木が車にぶつかり、乗っていた2歳の女の子が亡くなったほか、中西部のウィスコンシン州では凍結した道でスリップした車が対向車と衝突して、運転していた女性が死亡するなど、これまでに各地で少なくとも4人が死亡しました。

このほか南部のバージニア州では突風で20棟を超える住宅が倒壊し、6人が病院に運ばれたほか、ウィスコンシン州では60センチを越える大雪となり、雪の重みでホテルの室内プールの屋根が崩れるなど各地で被害が相次いでいます。

気象当局は、中西部では今週の半ばにも再び荒れた天気になる可能性があるとして、警戒を呼びかけています。
アメリカでは中西部や南部などで大雪や強風、竜巻などの大荒れの天気となり、AP通信によりますと、南部のルイジアナ州では14日、強風で倒れてきた木が車にぶつかり、乗っていた2歳の女の子が亡くなったほか、中西部のウィスコンシン州では凍結した道でスリップした車が対向車と衝突して、運転していた女性が死亡するなど、これまでに各地で少なくとも4人が死亡しました。

このほか南部のバージニア州では突風で20棟を超える住宅が倒壊し、6人が病院に運ばれたほか、ウィスコンシン州では60センチを越える大雪となり、雪の重みでホテルの室内プールの屋根が崩れるなど各地で被害が相次いでいます。

気象当局は、中西部では今週の半ばにも再び荒れた天気になる可能性があるとして、警戒を呼びかけています。