ペンギンや犬もバレンタインデー カップルの絆深めて

ペンギンや犬もバレンタインデー カップルの絆深めて
バレンタインデーに合わせて、アメリカや南米ペルーで、ペンギンにハート型のプレゼントが贈られたり、犬の結婚式が行われたりと、記念のイベントが開催されました。
アメリカ西部、サンフランシスコの博物館では、バレンタインデーを迎えるのに合わせて、13日、飼育しているペンギンたちに赤いハート型のフェルトがプレゼントされました。

ペンギンには、岩のくぼみなどに草や枝を使って巣をつくる習性があり、くちばしでハート型のフェルトをくわえると、愛らしい姿で歩いて巣に戻っていきました。
博物館は「快適な巣でペンギンのカップルの絆が一層深まってほしい」としています。
ペルーの首都リマでは10日、ベールや帽子をかぶるなど着飾った犬のカップルおよそ10組が、飼い主などが見守る中、結婚式を行いました。

犬の花嫁と花婿には地元の自治体から結婚証明書が発行され、仲むつまじそうに記念撮影を行うなどして、集まった人たちから祝福を受けていました。