アパートで2人死亡 母が娘殺害し自殺か さいたま

アパートで2人死亡 母が娘殺害し自殺か さいたま
k10011328431_201802141227_201802141228.mp4
14日午前、さいたま市のアパートの部屋で36歳の母親と8歳の次女が死亡しているのが見つかりました。警察は、現場の状況などから母親が娘を殺害したあと自殺した可能性があると見て調べています。
14日午前7時ごろ、さいたま市南区のアパートの部屋で「この部屋に住む親子が亡くなっている」と部屋を訪れた世帯主の女性の親戚から警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、女性と子どもが寝室の布団の上で血を流して死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、この部屋には36歳の母親と2人の娘の合わせて3人が住んでいて、死亡していたのは、この母親と小学生で8歳の次女と確認されました。次女の上半身には刃物で切られたような痕があったということです。

当時、別の部屋で寝ていた長女が母親と娘の異変に気付き、同じアパートの別の部屋に住む親戚に連絡したということです。

玄関の鍵は閉まっていたうえ、部屋には荒らされたような跡はなかったことなどから、警察は母親が次女を殺害したうえで、自殺を図った可能性があると見て詳しい状況を調べています。