センター試験2日目「寒さ対策しっかりと」

センター試験2日目「寒さ対策しっかりと」
k10011288441_201801140658_201801140723.mp4
13日から始まった大学入試センター試験は、2日目の14日、理科と数学が行われます。14日もほぼ全国的に厳しい冷え込みが続くため、大学入試センターは受験生に「寒さ対策をしっかりとして早めに試験会場に向かってほしい」と呼びかけています。
大学入試センター試験は、13日から全国695か所の会場で始まりました。13日は、大雪などで交通機関に遅れが出たため、全国24の会場で試験の開始が繰り下げられましたが、試験に間に合わなかった受験生など5人が次の土日に行われる再試験の対象となりました。センター試験2日目の14日は、理科と数学の試験が行われます。

14日もほぼ全国的に厳しい冷え込みが続くため、大学入試センターは寒さ対策をしっかりとして早めに試験会場に向かうことや、交通機関の乱れで、試験開始に間に合わない場合は、受験票に書かれた電話番号に連絡してほしいと呼びかけています。