楽天 則本 5000万円アップの2億5000万円で更改

楽天 則本 5000万円アップの2億5000万円で更改
今シーズン、プロ野球新記録となる8試合連続のふた桁奪三振を達成した楽天の則本昂大投手が、いずれも推定で5000万円アップの年俸2億5000万円で来シーズンの契約を更改しました。
則本投手はプロ5年目の今シーズン、自己最多に並ぶ15勝を挙げたほか、222個の三振を奪って4年連続でパ・リーグの最多奪三振のタイトルに輝き、プロ野球新記録となる8試合連続のふた桁奪三振も達成しました。

則本投手は6日仙台市内の球団事務所で契約交渉を行い、3年契約の2年目となる来シーズン、いずれも推定で5000万円アップの2億5000万円で契約を更改しました。

記者会見で則本投手は「数字はある程度残せたが、もっとやれたと思うし、最後は悔しい思いで終わった。来シーズンは優勝したい」と上を見据えました。そのために、先発した試合の投球回数を、今シーズンの平均7.4イニングから8に近づけたいと具体的な目標を挙げ、完投へのこだわりを示しました。