サッカーW杯 デンマークが2大会ぶり5回目出場へ

サッカーW杯 デンマークが2大会ぶり5回目出場へ
来年のサッカーワールドカップ、ロシア大会の出場をかけたヨーロッパ予選のプレーオフは、14日、アイルランド対デンマークの第2戦が行われ、デンマークが5対1で勝って2大会ぶり5回目のワールドカップ出場を決めました。
ヨーロッパ予選のプレーオフは、グループリーグで2位だった9チームのうち、成績上位の8チームがホームアンドアウェー方式で争い、2試合の合計得点で上回ったチームがワールドカップ出場を決めます。

デンマークとアイルランドのプレーオフは、第1戦が両チーム無得点で引き分けたため14日の第2戦は、勝ったチームがワールドカップの出場を決めることができる状況でした。

試合は前半6分にアイルランドが先制しましたがデンマークは29分に左サイドからの攻撃でゴールを奪い同点としました。さらにその3分後には、デンマークがカウンター攻撃から最後は、10番のミッドフィルダー、クリスチャン・エリクセン選手がゴールを決めて勝ち越しました。

デンマークのエリクセン選手は後半、さらに2点を奪って1試合3得点のハットトリックを達成してアイルランドを突き放し、5対1で逆転勝ちして2大会ぶり5回目のワールドカップ出場を決めました。