東急田園都市線 渋谷~二子玉川 運転見合わせ 架線停電

東急田園都市線 渋谷~二子玉川 運転見合わせ 架線停電
k10011223831_201711150911_201711150911.mp4
15日朝早く、東京・世田谷区の東急田園都市線で架線の停電が発生し、渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で、運転見合わせが続いています。
15日午前5時半すぎ、東京・世田谷区の東急田園都市線池尻大橋駅と駒沢大学駅の間で、架線の停電が発生しました。この影響で、東急田園都市線は、渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で、運転見合わせが続いています。

東急電鉄によりますと、停電の原因はわかっておらず、およそ3時間半たった今も復旧の見通しはたっていないということです。

二子玉川駅前のバス停では、通勤や通学のため渋谷方面に向かうバスに乗ろうとする人たちで長蛇の列ができていました。

仕事で三軒茶屋駅へ向かうという男性は「諦めるしかない状況で、歩いて向かうしかないかと考えています」と話していました。
また、子ども2人を連れていた男性は「通学途中の子どもたちがバスに乗るのを見届けてから、自分の仕事に向かおうと思っています。何時に着くか分からず心配です」と話していました。

このトラブルの影響で、東急田園都市線は、二子玉川駅と中央林間駅の間で折り返し運転を行うとともに、ほかの路線への振り替え輸送を行っています。

また東急田園都市線と直通運転を行っている、東京メトロ半蔵門線と東武伊勢崎線もダイヤが乱れています。