神戸製鋼 川崎社長 改めて陳謝し費用負担に応じる考え

神戸製鋼 川崎社長 改めて陳謝し費用負担に応じる考え
神戸製鋼の川崎博也社長は、「このたびは、当社ならびにグループ会社の不適切な行為により皆様に多大なご迷惑をおかけしていることについて改めておわび申し上げます」と述べ、改めて陳謝しました。

また、川崎社長は製品の出荷先からリコール費用の負担などを求められた場合の対応について、「今の時点では具体的な金額の話はないが、各メーカーのコストは、負担するつもりだ」と述べ、費用負担に応じる考えを示しました。