元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ

元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ
去年12月に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の5人のうち、稲垣吾郎さんと草なぎ(※)剛さん、香取慎吾さんの3人が、ことし9月でジャニーズ事務所を離れることになりました。事務所によりますと、木村拓哉さんと中居正広さんは、契約を続けるとしています。
ジャニーズ事務所は、18日夜、報道各社に送ったファックスで、SMAPの元メンバー5人のうち、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人について、本人からの申し入れを受けて、現在の契約が切れることし9月8日をもってマネージメント契約を終了すると発表しました。

一方、木村拓哉さんと中居正広さんについては、契約を続けるとしています。

SMAPは昭和63年に結成され、「夜空ノムコウ」などのヒット曲を次々に出したほか、テレビのバラエティー番組などにも数多く出演し、国民的な人気を集めました。

しかし去年、一部のメンバーが独立を検討していることが明らかになったあと、事務所との話し合いを経て去年12月に解散し、メンバーのその後が注目されていました。

ジャニー喜多川社長は「3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」とコメントしています。

※「なぎ」は「弓へん」に「剪」。

ネットの反応は

SMAPの元メンバーの3人がジャニーズ事務所を離れることになったのを受けて、インターネット上ではファンなどからさまざまな声が上がっています。

「SMAPがバラバラになるの悲しい」など、改めて解散を惜しむ声が目立ちましたが、「私は5人が進む道を、応援していこうと思う」、「それぞれSMAPらしく色々やってほしい」など元メンバーのこれからの活躍に期待する声や、「再結成したら笑顔でメンバーを迎えてあげたい」と再結成を期待する声もありました。

また、「SMAP」の4文字を使ってSは「さあ手をつなごう」、Mは「もう1人じゃない」、Aは「あきらめない明日へ」、Pは「ピンチはチャンス」といった文章を作る言葉遊びも盛り上がりを見せていました。