名古屋駅前再開発 高島屋のショッピングモール開業

名古屋駅前再開発 高島屋のショッピングモール開業
k10010951091_201704171300_201704171300.mp4
再開発が進む名古屋駅前で、JR東海が建設した高層ビルにJRと大手デパートの高島屋が運営するショッピングモールが17日、オープンし、朝から多くの人が訪れています。
ショッピングモールがオープンしたのはJR東海が建設したJRゲートタワーで、開業日となった17日は、朝からおよそ1300人の行列ができ、開店とともに目的の店に向かっていました。

このモールはJRと高島屋が運営していて、ビルの8階から地下1階に20代から30代の若者やファミリー層をターゲットにした151の専門店をそろえました。この中には名古屋で初めて出店するところもあり、食器などを扱う北欧の有名ブランド店は、店員が「名古屋初出店です」などと呼び込みを行っていました。

名古屋市から訪れた20代の女性は、「これまで名古屋駅周辺は高級な店ばかりでしたが、気楽に買い物できる新しいスポットができてうれしいです」と話していました。

ジェイアール東海高島屋の山田正男社長は「若い人のニーズにあわせた魅力のある店舗をそろえた。すぐ近くには自社のデパートもあり、合わせて楽しんでもらいたい」と話していました。