財務相 国有地払い下げ 「引き続き丁寧に説明」

財務相 国有地払い下げ 「引き続き丁寧に説明」
大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されたことについて、麻生副総理兼財務大臣は衆議院財務金融委員会で、「どこか怪しいのではないかというイメージが残ってしまっているので、引き続き丁寧に説明していく」と述べました。
麻生副総理兼財務大臣は21日の衆議院財務金融委員会で、大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されたことについて、手続きに問題はなかったという認識を改めて強調しました。

一方で、「どこか怪しいのではないかというイメージが残ってしまっているので、引き続き丁寧に説明していく」と述べ、財務省として説明を尽くす考えを示しました。そのうえで、23日、衆参両院の予算委員会で行われる「森友学園」の籠池理事長に対する証人喚問について、麻生副総理は「ご本人の口から適切な説明をしていただかないといけない」と述べました。