10代女性に集団で乱暴した疑い 医師2人と大学生逮捕

10代女性に集団で乱暴した疑い 医師2人と大学生逮捕
k10010878901_201702161820_201702161820.mp4
千葉県内と東京都内の病院の医師2人と、医学部の学生の合わせて3人が、去年4月、東京・大田区のマンションで、当時10代の女性に集団で乱暴したとして埼玉県警に逮捕されました。調べに対し医師2人は黙秘し、大学生は容疑を認めているということです。
逮捕されたのは、いずれも医師で、千葉県船橋市の船橋中央病院に勤務する上西崇容疑者(31)と、東京・港区の東京慈恵会医科大学附属病院に勤務する松岡芳春容疑者(31)、それに、東京・大田区に住む大学の医学部の学生、柁原龍佑容疑者(25)です。

警察によりますと、3人は、去年4月、上西容疑者が契約する東京・大田区のマンションの部屋で、酒に酔って抵抗できない状態の当時10代の女性に集団で乱暴した疑いが持たれています。

警察によりますと、3人は「飲み会を開く」と女性らを誘い、泥酔したところで女性に乱暴したということです。調べに対し、医師2人は黙秘し、学生は容疑を認めたうえで「松岡容疑者に誘われた」と供述しているということです。

警察などによりますと、医師2人は東京都内にある同じ私立大学の医学部の出身で、学生も同じ大学の医学部の6年生だということです。警察によりますと、上西容疑者は、ほかにも複数の女性を乱暴するなどしたとして逮捕・起訴されていて、警察は、詳しい手口などを調べています。

船橋中央病院は

船橋中央病院によりますと、逮捕された上西崇容疑者は、去年4月から研修医として勤務していたということです。病院によりますと、周囲とのトラブルはなく、勤務態度にも問題は見当たらなかったということです。所属する医師が逮捕されたことについて、船橋中央病院は「病院に所属する医師が逮捕されたことは大変遺憾です。事実関係を詳しく確認したうえで、厳しく対応していきます」とコメントしています。

東京慈恵会医大病院は

東京慈恵会医科大学附属病院によりますと、逮捕された松岡芳春容疑者は、3年前から研修医としてこの病院に勤務していて、去年4月からは皮膚科に配属されていたということです。病院によりますと、仕事に熱心で勤務態度に問題はなかったということです。医師が逮捕されたことについて、東京慈恵会医科大学附属病院は「所属する医師が逮捕されたことは大変遺憾です。事実関係を確認したうえで、厳正に対応していきます」とコメントしています。