円相場値上がり トランプ次期大統領会見でドル売り

円相場値上がり トランプ次期大統領会見でドル売り
12日の東京外国為替市場は、11日に行われたアメリカのトランプ次期大統領の記者会見で、投資家の期待していた経済政策の具体策への言及がなかったことなどから、ドルを売って円を買う動きが広がり、円相場は大きく値上がりしています。
市場関係者は「投資家の間では、トランプ氏が記者会見でインフラ投資や減税などの具体策にどこまで踏み込むかが注目されていたが、特段の言及がなかったことで値上がりしていたドルをいったん売る動きが広がっている。またトランプ氏が保護主義的な姿勢を改めて示したこともドルを売る動きにつながっている」と話しています。