トランプ次期大統領 退役軍人長官に現次官を起用

トランプ次期大統領 退役軍人長官に現次官を起用
アメリカのトランプ次期大統領は、退役軍人長官に退役軍人省の次官のシュルキン氏を起用すると発表しました。
アメリカのトランプ次期大統領は11日、退役軍人長官に今のオバマ政権のデビッド・シュルキン退役軍人次官を起用すると発表しました。
シュルキン氏は、退役軍人向けの医療制度を管轄する保健担当の次官です。

トランプ氏は11日の記者会見で、「退役軍人はひどい扱いを受けており、すべての状況を正していく」と述べて、制度の改善に取り組む考えを示し、シュルキン氏も「トランプ氏とともに制度の刷新に取り組んでいきたい」とコメントしました。

退役軍人をめぐっては、専用の医療施設でなかなか診察が受けられなかったり、自殺者が後を絶たないなど、数々の問題が指摘されていて、トランプ氏は選挙期間中から改善に取り組むと訴えていました。