トランプ次期大統領会見 ロシアのメディアも高い関心

トランプ次期大統領の記者会見については、トランプ氏との関係をめぐって批判や疑惑の対象となっているロシアでも、主要メディアが大きく伝えています。
このうち、ロシア国営テレビは、トランプ次期大統領の会見を生中継し、トランプ氏がプーチン大統領と関係を築き、過激派組織IS=イスラミックステートとの戦いで協力することに期待を示したと伝えました。

また、インターファクス通信は、アメリカの大統領選挙をめぐるサイバー攻撃や、米ロの関係改善の見通しなど、ロシアに関するトランプ氏の発言を速報で伝えました。

このほか、ロシアのメディアは、トランプ次期政権の国務長官に指名され、ロシアとの関係が深いティラーソン氏が、アメリカ議会上院の外交委員会の公聴会でロシアについて行った発言についても大きく取り上げました。

プーチン政権は、内戦が続くシリアをめぐる情勢や国際テロ対策を手始めにトランプ次期大統領が率いるアメリカとの関係改善に期待を寄せていて、トランプ氏の動向に対するロシア側の関心の高さを示した形です。