トランプ次期大統領“民主党の怠慢がハッキング許した”

アメリカのトランプ次期大統領は選挙後初めての記者会見で、大統領選挙でロシアがプーチン大統領の指示のもとクリントン氏を妨害しトランプ氏を助けるため妨害活動を行っていたとする情報機関の分析結果に関し、「ハッキングはロシアがやったが、われわれはほかの国にもハッキングされている」と述べました。そのうえで、「民主党はハッキングされることにとてもオープンだった」と述べ、民主党の怠慢がハッキングを許したと改めて主張しました。
また、この問題に関連し、アメリカのメディアでロシアがトランプ氏の弱みとなる情報を持っている疑いがあると報じられていることをめぐり、トランプ氏は「事実ではないフェイクニュースだ」と述べました。