東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

5月22日のニュース

汚染水廃液漏れ 強い放射線が原因か

東京電力福島第一原子力発電所で、汚染水を処理する過程で出た廃液が保管用の容器から漏れ出した問題について、東京電力は、強い放射線の影響で廃液から水素が発生して体積が膨張し、あふれ出したとみられるとする調査結果を原子力規制委員会に報告しました。
福島第一原発では先月以降、汚染水を処理する過程で出た高濃度の廃液を保管する容器のふたの部分から、液体が漏れ出しているのが相次いで見つかっていて、東京電力は22日、原子力規制委員会に調査結果を報告しました。
それによりますと、液漏れは点検した265基の容器のうち10%余りに当たる28基で見つかり、このうち、15基では中の廃液をかき混ぜると泡が湧き上がるとともに、水位が下がったということです。
泡の成分はほとんどが水素とみられることから、東京電力は、強い放射線の影響で水素が発生して泡になり、廃液の体積が膨張した結果、上澄みが容器からあふれ出したとみられるとしています。
東京電力はいずれの容器でも漏れた廃液による外部への影響はないとしていますが、応急の対策として容器の上部に吸水剤を取り付けるとともに、容器に入れる廃液の量を減らすなど保管方法を見直すことにしています。

5月22日のニュース一覧