40年後の未来へ 福島第一原発の今

東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

9月19日のニュース

中間貯蔵 1月搬入開始目指す

政府が福島県で建設を計画している中間貯蔵施設に除染で出た土などを搬入する時期について、望月環境大臣は閣議のあとの記者会見で「目標の再設定は考えていない」と述べ、来年1月からの搬入開始を目指す考えを改めて示しました。

福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を巡り、政府は、福島県が今月、建設の受け入れを表明したのを受けて、来年1月からの土などの搬入開始に向けて輸送ルートの検討や建設用地の地権者との交渉に向けた準備を進めています。
19日、望月環境大臣は閣議のあとの記者会見で、土などの搬入開始の時期について「目標に向けて、できるかぎり早く進めたいという気持ちは変わっていない。目標の再設定は考えておらず、最大限の努力をしていきたい」と述べ、来年1月からの搬入開始を目指す考えを改めて示しました。
また、18日に環境省が示した輸送の基本計画案で、除染で出た土などは原則として自治体が輸送の拠点となる「積込場」に集約したあと、国が中間貯蔵施設に運ぶとしていることについて、望月大臣は「地元の自治体から積込場の確保の負担が大変だという話を聞いている。既存の仮置き場の活用も含めて地元のさまざまな意見をしっかり聞いていきたい」と述べました。

9月19日のニュース一覧