40年後の未来へ 福島第一原発の今

東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

8月27日のニュース

農相 汚染水で対応見直しを東電に要請

林農林水産大臣は、福島第一原子力発電所からの汚染水の流出によって福島県沖で予定されていた試験的な漁にも影響が出ていることを重くみて、東京電力に対し、これまでの対応を抜本的に見直すよう文書で要請したことを明らかにしました。
東京電力福島第一原子力発電所で、放射性物質を含む地下水が海に流出していることが明らかになったため、来月から福島県沖で始まる予定だった試験的な漁が延期されるなど、漁業に影響が出ています。
この問題について、林農林水産大臣は27日の閣議のあとの記者会見で「被災地の漁業者が再開に向けて懸命に努力をしているなかで、水産業の復興に多大な悪影響を与えていることは非常に遺憾だ」と述べました。
そのうえで林大臣は「東京電力には再三再四、文書や口頭で善処を申し入れてきたが、こういうことが続くと、これまでの対応を厳格かつ抜本的に見直してもらわないといけない」と述べ東京電力に対し、福島第一原発への対応を抜本的に見直すよう文書で要請したことを明らかにしました。

8月27日のニュース一覧