東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

8月7日のニュース

原発事故汚染水対策に財政支援検討へ

菅官房長官は記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所で汚染された地下水が海に流出している問題について、「国として一歩前に出て支援する必要がある」と述べ、対策を講じるため、国による財政的な支援を前向きに検討する考えを示しました。
福島第一原発では、汚染水の流出対策として護岸沿いに地中を壁のように固める工事を進めていますが、せき止められて上昇した地下水がすでに壁を乗り越えているおそれがあることが、先週、明らかになりました。
これについて、菅官房長官は「汚染水が流れ出さないよう、建屋の周りを遮断して囲うことを決定している。大規模な遮水壁を作るのは世界でも例がないということなので、その設置に当たっては、国としても一歩前に出て実現を支援する必要があると考えている」と述べ、対策を講じるため、国による財政的な支援を前向きに検討する考えを示しました。
そのうえで、菅官房長官は「必要な予算は、現在、経済産業省で検討中だと聞いている」と述べるともに、7日午後に開かれる原子力災害対策本部で、安倍総理大臣が、茂木経済産業大臣に対し、早急に汚染水への対策を取るよう指示することを明らかにしました。

8月7日のニュース一覧