40年後の未来へ 福島第一原発の今

東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

1月20日のニュース

送電トラブルで保安院が指示

福島県にある東京電力の送電施設のトラブルで、福島第一原子力発電所の燃料プールの冷却や格納容器に窒素を入れる装置が一時停止したことを受けて、原子力安全・保安院は東京電力に対して、再発防止策と装置が停止した場合の復旧態勢の整備を指示しました。
今月17日、福島県田村市にある、東京電力の電力を送るための「開閉所」と呼ばれる施設でトラブルが起きて、周辺の広い範囲で電圧が瞬間的に低下し、福島第一原発と第二原発では、使用済み燃料プールを冷やす装置が最長で1時間余り止まったほか、水素爆発を防ぐために1号機から3号機の格納容器に窒素を入れる装置もおよそ50分間停止しました。
これを受けて、原子力安全・保安院は20日、東京電力に対して、福島第一原発の主要な設備について、電圧が瞬間的に低下した場合の影響を調べるとともに、再発防止策を指示しました。
また、原発の主要な設備や機器が停止した場合に素早く復旧できる態勢を整備するよう指示しました。

1月20日のニュース一覧