東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

11月29日のニュース

政府の原発事故調 来月26日に中間報告

東京電力福島第一原子力発電所の事故について調べている政府の事故調査・検証委員会が29日記者会見し、現在はおよそ500ページに上る中間報告書の素案をもとに、事故の考察と提言をまとめている段階で、来月26日に中間報告を公表する考えを明らかにしました。
政府の事故調査・検証委員会は29日、東京で、5回目の会合を非公開で開き、終了後、畑村委員長らが記者会見しました。
それによりますと、これまでにのべ398人の関係者から900時間近い聞き取り調査を行い、今はおよそ500ページに上る中間報告書の素案をもとに、事故の考察と提言をまとめている段階だということです。
一方、今回の事故で菅前総理大臣ら政治家がどのように関わったのかを調べるのは時間的に難しいとして、中間報告では政治家の関わりについて盛り込まない考えを示しました。
会見で柳田邦男委員は「過去50年にわたり、さまざまな事故調査に関わってきたが、これほど難しいものはなかった。期待に沿えるしっかりとしたものを出したい」と述べ、来月26日に中間報告を公表する考えを明らかにしました。

11月29日のニュース一覧