東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

9月27日のニュース

東電“賠償請求書類 改善へ”

福島第一原子力発電所の事故の損害賠償を担当する東京電力の幹部が、NHKのインタビューに答え、請求のための書類が膨大すぎるという苦情を受けて、簡単な資料を作るなど改善に努める考えを示しました。
福島第一原発の事故に伴う賠償で、被害を受けた人からは請求書類が膨大で分かりにくいという苦情などが相次いでいます。
これについて27日、東京電力で損害賠償を担当する廣瀬直己常務がNHKのインタビューに答えました。
この中で廣瀬常務は、請求書類について「多岐にわたる被害項目を網羅し、一冊にすべてをまとめようとした結果、非常に厚いものになってしまった。記入する人の立場に立った資料の作成ができず申し訳ない」と述べて陳謝しました。
そのうえで、具体的な改善策について「説明会や相談窓口、個別訪問などできっちりと対応したい。また、今後新たに補足的な簡単な資料を送ろうと思っている。できるだけ薄くして、さっと手にとってもらえるものを2週間以内に仕上げたい。さらに、領収書がなくてもそれを補うような情報で対応するなど、柔軟な運用を考えている」と述べました。

9月27日のニュース一覧