東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

9月27日のニュース

福島市 2年間で全世帯除染へ

福島市は、市内の放射線量を大幅に減らすため、今後2年間で市内の全世帯に当たる11万世帯を対象に、放射性物質を取り除く大規模な除染を行うとする計画を固めました。
27日に計画を公表し、今後、住民への理解を求めたいとしています。
福島市は、市内の一部の地域で避難が求められる国の目安に近い放射線量が計測され、子どもを持つ住民らが市外に移り住む事態となっています。
このため福島市は、今後2年間で市内の大気中の放射線量を大幅に減らすため、放射性物質を取り除く大規模な除染を行うとする計画を固めました。
計画では、放射線量が比較的高く高校生以下の子どもがいる住宅などについては、市が業者に委託して屋根や側溝の作業に加え、放射性物質が取れにくいコンクリートをはぎ取るなど建物全体を除染するとしています。
また、それ以外の住宅についても原則として委託を受けた業者が屋根や側溝を除染し、市内の全ての世帯に当たる11万世帯で作業を行うとしています。
さらに、公園や公民館など公共施設も市が除染を行う一方で庭の土のはぎ取りや草むしりなどは住民に行ってもらい、人手が足りない場合は全国から募集するボランティアを派遣するとしています。
しかし、今回の計画では、除染で出た放射性物質を含む土などの処理方法は決まっていません。
福島市は、27日に計画を公表し、今後、住民への理解を求めたいとしています。

9月27日のニュース一覧