東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

8月23日のニュース

原発事故調査 延べ126人に聞き取り

東京電力福島第一原子力発電所の事故について調べている、政府の事故調査・検証委員会の畑村洋太郎委員長は、記者会見し、福島第一原発の吉田昌郎所長を含む、延べ126人から聞き取り調査を行ったことを説明しました。
畑村委員長によりますと、これまでに東京電力や政府の関係者などの、延べ126人から、合計でおよそ300時間にわたる聞き取り調査を行ったということです。
このうち、福島第一原発の吉田所長には、先月下旬から今月上旬にかけて、4回にわたって19時間の聞き取り調査を行い、このうち2回は、畑村委員長みずからが調査に参加したということです。
吉田所長はすべての質問に素直に答えたということですが、畑村委員長は、聞き取り調査の内容は一切答えられないとしています。
畑村委員長は会見で、「調査では、われわれが知りたいことについて、調査を受けた全員が的確に応じてくれている。手応えを感じている」と述べました。
事故調査・検証委員会は、来月27日に3回目の会合を開くなどして、ことし中に中間報告を公表することにしています。

8月23日のニュース一覧