東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

6月4日のニュース

住民避難進み郵便局など営業停止

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、計画的避難区域になった福島県川俣町の山木屋地区では、住民の避難が進んだため、3日から、郵便局や農協などが営業を取りやめました。
原発事故の影響で計画的避難区域になった福島県川俣町の山木屋地区では、先月末までの避難が求められ、これまでに住民の90%に当たるおよそ1100人が避難を終えました。
これを受けて、利用の減少が見込まれる地元の郵便局や農協、それにガソリンスタンドは、週末に当たる3日から、いったん営業を取りやめることになりました。
このうち、山木屋郵便局では、利用者の情報を記載した資料や現金などを区域の外にある別の郵便局に移すための準備に追われました。
また、JA新ふくしまの山木屋支店では、職員たちが机の上の書類を段ボールに詰めたり、床を掃除したりしていました。
JA新ふくしま山木屋支店の常松好幸支店長は、「寂しい。一日も早くここに戻ってきて事故が起きる前の日常を取り戻したい」と話していました。

6月4日のニュース一覧