東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース

4月14日のニュース

栃木県のかきな 出荷制限解除

国の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、出荷が制限されていた栃木県のかきなについて、国は、安全性が確認されたとして出荷制限を解除しました。
栃木県は、同じ理由で出荷の自粛を要請していた春菊についても解除しました。
栃木県では、先月20日にかきなから国の暫定基準値を上回る放射性ヨウ素が検出され、出荷が制限されました。
しかし、その後の検査では基準値を下回る結果が続き、13日、県内2か所で採取したサンプルを調べた結果、検出されませんでした。
これを受けて、14日午後、枝野官房長官が、安全性が確認されたとして出荷制限を解除したと発表しました。
栃木県内では春菊についても基準値を上回る量の放射性物質が検出され、県が出荷の自粛を要請していましたが、かきなと同様に基準値を下回る検査結果が続いたことから、14日で解除しました。
栃木県では引き続きホウレンソウの出荷が制限されています。
かきなの栽培が盛んな佐野市で農協のかき菜部会長を務める新井峯二さんは「出荷制限は長かったです。今後の風評被害が心配ですが、生産者としては値段はどうあれ、制限が解除されたからには早く出荷したいです」と話していました。

4月14日のニュース一覧